2011年09月10日

ピーちゃんの旅立ち


実は6月の下旬に、猫のピーちゃんが虹の橋へ旅立ちました。


5年以上前から糖尿病を患っていて、
一日に三回のインシュリン注射が欠かせない状態でした。
さらに肝不全、腎不全を起こしており、
腫瘍ができても手術はできません、
と獣医さんに言われていたのです。

これまで何度も危篤の状態になりながら、
その度に復活して元気を取り戻していた不滅の猫さんでした。
でも昨年頃から乳腺腫瘍がみつかり、
これが肺に転移してしまいました。

今回も免疫賦活療法に一縷の望みをかけ、治療を試みました。

DSCN3943.JPG

ピーちゃんは、危篤状態でも生きることを諦めてはいません。
ご飯も少しづつ食べるし、自分の足でトイレにもちゃんと行ったそうです。
ピーちゃんママは部屋に酸素室を作って、
一生懸命看病に努めていました。


その日、昼間は仕事で動物病院のICUに預けていて、
夜にピーちゃんママと咲夢ハハが迎えに行くと、
ベッドの奥から出てきて「さあ、帰りましょ」と気丈に振る舞っていたそうです。
そして病院から家に帰る途中、ピーちゃんママが運転するクルマのなかで、
咲夢ハハに抱かれながら息を引き取りました。


咲夢家では、ハハを送り出してしばらく経ったころ、
さっき〜が急にアニに前足をかけて、訴えるように鳴きました。
散歩は夕方に行っているはずでしたが、
「さっき〜どうした?散歩行きたいの?」と聞いても、
不安そうにリビングの隅で丸くなってしまいました。

ピーちゃん・・・.jpg

「おかしいね」と思っていると、ハハから電話がかかってきて、
少し前、ピーちゃんが息を引き取ったことを知りました。
ピーちゃん、さっき〜にお別れを言いに来たんだね。


ピーとらんこ.jpg

さっき〜もピーちゃんと少しずつ仲良くなって、
お正月には一緒の部屋でご飯を食べるようになっていました。
布団の上で二匹が寝ているシーンを写真に撮ろうと思ったのですが、
そのときはシャッターが間に合わずに
「また今度」と諦めてしまったのが悔やまれます。


その晩、みんなでピーちゃんをきれいに拭いて、
ベッドに寝かせました。
二日後には火葬して、お骨はピーちゃんママの家にあります。
しばらく一緒に過ごしたら、先代犬の蘭子と同じ墓地で散骨し、
少し残った骨は北軽井沢の白樺の根元に埋める予定です。
ここには蘭子が眠っているから、寂しくはありません。


ピーちゃんは、ピーちゃんママさんが保護した、もと放浪猫です。
マンション近くの木の下で、一週間も鳴いていたそうです。
それで家に引き取ることに決め、「木の下ピン」と名付けました。


IMG_2670.JPG

IMG_2672.JPG

IMG_2673.JPG

IMG_2674.JPG

蘭子が家族になったときは、全然ピーちゃんの方が大きくて、
蘭子が遊びたくて近くに寄っていくと、
「うるさいわね!」とねこパンチで撃退されていました。
でもピーちゃん、一度も爪を立てることはなかったよね。

IMG_2675.JPG

IMG_2676.JPG

IMG_2679.JPG

IMG_2681.JPG

IMG_2682.JPG

IMG_2683.JPG

IMG_2684.JPG

やがてピーちゃんが少し小さくなり、蘭子が少し大きくなって、
体格差が反対になっても、相変わらずねこパンチをもらいながら、
蘭子とピーちゃんは一緒に布団で寝るくらい、
仲良しのにゃんことわんこでした。

ピーちゃん、虹の橋で蘭子に会えましたか?
一緒だから寂しくないよね。

IMG_2686.JPG

これからは蘭子と一緒に、さっき〜を見守ってください。
また何時か、会えると思うから。
その日まで、安らかに。

IMG_2678.JPG

ピーちゃん。

【関連する記事】
posted by ともまる at 13:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | らんことさきむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピーちゃん、とても頑張ったのですね・・・
ピーちゃんママさんの3年間の看病も大変だったことと思います。
でも本当に幸せな猫生でしたね。
蘭子ちゃんとの2ショット、宝物ですね。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by はなちょびぃ at 2011年09月11日 20:24
こんばんは。
ピーちゃんの闘病大変でしたね。
でもご家族の愛に包まれて見守られて
ピーちゃんも安心して旅立たれた事と思います。
どれもみな心がホッと温まる素敵なお写真です。
大切な思い出ですね。。。

ご冥福を心からお祈り致します。
Posted by ハルアオイママ at 2011年09月11日 22:24
はなちょびぃハハさま
コメント有り難うございました。
(いつもながら)返事が遅くなり、失礼しました。
蘭子とピーちゃんの写真は、
印刷してピーちゃんママに渡すことにしています。

いつでもそうですが、
それまで一緒に過ごしていた命がいなくなるのは、
寂しいものですね。

ありがとうございました。
Posted by 咲夢チチ at 2011年09月23日 14:05
ハルアオイママさま

コメントありがとうございました。
ピーちゃんママ お二人のコメントを見て、
涙を流して「有り難い」と言っていました。
まだペットロスから抜け出せていないようですが、
時間が解決してくれると思います。
Posted by 咲夢チチ at 2011年09月23日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225301178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。