2011年05月09日

さっき〜のイリュージョン

地震を契機に、サークルが嫌いになってしまったさっき〜。
それでも地震の際に一番安全な場所であるため、
さっき〜にはサークルの中で留守番をしてもらっていました。

ケージ留守番.jpg

でも、一人でいるときに限って、大きな余震が何度も来て、
その度にサークルの中はボウルがひっくり返ってベッドはメチャクチャ、
おまけに敷物におしっこまでする始末。
今まで、サークルの中でこんな事になったことはありませんでした。
よほど余震が怖かったのだと思います。

それで、余震が来るたびに迎えに行って、午後は仕事場で看板犬してもらうとか、
なるべくサークルで留守番させないようにしていたのですが・・・。

朝サークルで留守番してもらい、昼に迎えに行くと・・・
何故か玄関でお出迎えしてくれました。

おかえり.jpg

そのときは掛け金をかけわすれたかな?と思ったのですが、
翌日も留守番しているはずの咲夢さん、迎えに行くと玄関でお出迎え。
こんな事が数回続き、ご自身で掛け金を外しておられることが判明しました。
さっき〜、苺ちゃんと並ぶイリュージョン犬になりました。
さすがかしこい天才犬!と親バカなので嬉しくも思ったのですが、
サークルから自分で出てこられては困ります。
で、どうやって出たのか調べてみると、
掛け金の上が、大きく曲げられていて、
ここから口で掛け金を抜いて、扉を開けていたようです。

脱走.jpg

最近、扉を閉めるとき、さっき〜が掛け金をじ〜っと見ていたのを思い出しました。

ぐにゃりと曲がったサークルは、指で戻そうとしても曲がりません。

曲がった檻.jpg

こんな固い鉄の檻、どうやって曲げたのでしょうか?
鼻の頭を擦りむいていたのは、そのせいだったのでしょう。
さすがチカラの豆柴2号。信じられないパワーです。

扉を閉めても出てしまうので、それ以来さっき〜はフリーで過ごすことになりました。
昼間は玄関前で、誰かが帰って来るのをじい〜っと待っています。
夜はベッドで寝ていますが、余震が来るとチチの布団に乗って来ます。
そうして何日か過ぎたとき、歯磨きをしながら手触りがおかしい事に気がつきました。
奥歯が何となくザラザラします。くちを空けさせて見てみると、
右の上の奥歯が欠けています。おまけにピンクの歯髄が見えていて、
「これはマズイ」と直感しました。
さっき〜、神経むき出しの歯でガムをむしゃむしゃ囓っていたので、
歯が欠けていることに全く気がつかなかったのです。

歯が折れても、サークルから出たかったさっき〜。
怖い思いをさせて、本当に済まなかったと思いました。

開けちゃうぞ.jpg

数日後、かかりつけの獣医さんへ行き、
折れた歯の治療を相談することにしました。

posted by ともまる at 01:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 豆柴さきむの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっき〜、賢すぎですね〜。
苺ちゃんといい、さっき〜といい、すごすぎです。
奥歯、私なんか見のがしてしまいそうなところです。
さっき〜ちゃん、芸能犬は歯が命〜だから、大事にしてね。
歯の治療、どんな感じだったのか・・・続きを待っています〜。
Posted by はなちょびぃハハ at 2011年05月12日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。