2011年03月04日

初ペットキャリー


最近よく行くホームセンターが、
ペットキャリーを用意していることを知りました。
キャリーに入れれば、売り場の中を自由に歩ける。
一緒に買い物ができるということで、
さっき〜、初ペットキャリーです。

先代犬の蘭子も、ペットキャリーに乗ったことがありました。
最初は怖くて、いきなりキャリーから飛び降りて慌てたけれど、
「大丈夫。オスワリしてれば怖くないよ」と言っているうちに、
落ち着いて座ってくれるようになりました。


蘭子キャリー.jpg

さっき〜は、初めてのモノにとても警戒するタイプ。
キャリーに乗ったら、いきなり飛び降りるんじゃないかと、
ちょっぴり心配していました。
まあ、そうなったらダッコしたまま、
外の土手に行って、散歩すればいいと思っておりました。
ここは荒川土手沿いにできた、新しいお店なのです。


咲夢キャリー1.jpg

さっき〜をキャリーの上に降ろすと、
やはり最初は「何ここ?早く降ろして!」と居心地が悪そうです。
「大丈夫。怖くないから、おすわりしようね」
と声をかけると、恐る恐るおすわりしました。

咲夢キャリー2.jpg

アニがゆっくりキャリーを動かして、エレベータで売り場の階に。
売り場の中を、ゆっくりキャリーに乗せて進んでいくと、
安心したのかおすわりから、顎をキャリーの縁に乗せて、
周囲を眺めるようになりました。
それから、周囲を見回したり、キャリーの中で寝ころんだり、
いつの間にか余裕綽々になってしまったさっき〜。
周りにお客さんがいても、子供が騒いでいても、
鳴きもせずに、キャリーの中でじっとしています。

咲夢キャリー3.jpg

ハハも心配して連れ添っていましたが、さっき〜は全く問題なし。
警戒心は強いけれど、「安心」とわかれば順応するのは早いみたい。
なかなか芯の強い、さっき〜の一面を見たようです。

これは気に入らないことなのですが、
ペットコーナーでは犬や猫の生体が売られています。
閉店間際だったため、当日はケージに犬や猫はいませんでした。
でも、さっき〜はじーっと、誰もいないケージの中を見つめていました。
昔、彼女もこういう所にいたことを、思い出していたのでしょうか?
今となっては、わからないことの一つですが、
そんな記憶は、一日も早く忘れさせてあげたいと思います。

買い物の後は、さっき〜荒川の土手を走り回って楽しみました。

posted by ともまる at 23:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 豆柴さきむの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする